印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


インプラントと患者様の未来を考える「荒瀬歯科医院」

HOME > Photo Gallery

荒瀬歯科医院では、どうしたら上質で気持ちのいい診療を患者さまに提供できるかと言う事を、院長の荒瀬以下、スタッフ全員が真剣に考え、常日頃からディスカッションを行っています。
精神論だけでなく、設備においても、患者さまを気持ちよくお迎えが出来るように、日々検討が加えられています。

荒瀬歯科医院の院内設備の概要をごらん頂けます。 左側の各画像は、クリックにて拡大・全景を見る事が出来ます。

病院入口

Entrance of our dental clinic
明るく清潔感あふれる病院入口となっています。


待合室

Waiting Room
待合室も白を基調とした色調になっています。また、待合室の奥の窓側には「キッズ・スペース」を設け、子供用のTVとDVDを設置して在ります。


キッズスペース

Kids Space
お母様の治療中でもお子様が1人で色んな遊びが出来るように工夫しております。時々、お母様の治療終了後でも、帰らない!と、怒っているお子様がいるくらいに人気です。


診療室

Treatment Room
診療室もベースは白なのですが、天井を薄ピンクで化粧し華やいだイメージとなっております。また、各診療用チェアーはそれぞれが、パーティーションで区切られ、患者さまのプライバシーが守られる構造となっております。


歯科用CT(+セファロ)

Computed Tomography with Cephalometric
当院では矯正・インプラントを始めとした画像診断にCTレントゲンを活用しています。


診療説明用コンピューター(サーバー)

Visual Max Server By Media
(株)メディア社の患者様説明用システム「Visual Max」を導入致しております。これに因り、より直感的かつ視覚的で、解りやすい説明を患者さまに提供致しております。


診療説明用コンピューター(子機)

Visual Max Client By Media
(株)メディア社の患者様説明用システム「Visual Max」のクライアント子機です。各ユニットの前に19インチの大画面タッチパネルで、説明用のレントゲンや口腔内の状態の表示、それらへの説明用の図形書き込みに対応しており、より分かりやすい説明を心がけています。百聞は一見に如かず、先ずは、患者様に現状を理解してもらうのが一番の治療法と考えています。


症例カンファレンス

Morbidity and mortality (M&M) conferences
当院では、患者さまに均一で質の高いサービスを提供する為に、毎朝朝礼の後に前日の患者様の症例カンファレンスを行っております。これにより患者様のご要望や診療上の情報をスタッフみんなで共有し診療の質を高める事が出来ます。


イボクラ社製 e.maxプレスファーネス EP5000

Ivoclar Vivadent EP5000
荒瀬歯科医院と言えば「IPS e.max(オールセラミック冠)」と、最近では思って頂けるほどに当院の診療とは切っても切れないオールセラミック治療のe.max。これを院内製作で提供できるのも、院内にこの機械が在るから。そして経験と技術を持つ専属技工士がいるから、なのです。この機械はほぼ毎日フル稼働しております。


Nobel社製 ジルコニアスキャナー

Nobel Procera Scaner GENION II
比較的新しく当院に仲間入りしたノーベルバイオケア社のジルコニア レーザー スキャナー。ジルコニア治療を希望される患者様の模型を技工士が起こし、院長荒瀬がスキャナーで読み込みコンピューター上で設計、設計終了と同時にボタン1つで、データーが東京は幕張に在るノーベルバイオケア社のCAMセンターに送られチェックと共に、巨大な何億円もするようなマシンで患者様のジルコニアを削り出し、熱処理を加えて当院に戻ってきます。その間最短2日間。戻ってきたジルコニアに当院の専属技工士が色調整並びに、適合調整を行います。


アロマテラピー

Aromatherapy & Relaxation
当院では、天然アロマを焚いております。院内に入った時、診療用チェアーに座った時、ふとした時に香るアロマに癒されて頂きたい。そんな願いを込めて焚いております。


音響システム

Bose Sound System
待合室と診療室の頭上スピーカーからシャワーのように降り注ぐ「Enya」と「Hawaiian Healing Music」は、深いリラックスへと誘います。


土足のままで

With feet with your shoes on
当院では、靴をお脱ぎ頂く必要は在りません。困ってしまう靴の履き違いや、過って踏まれる事に因る大事な靴のダメージはあり得ません。チェアーへも靴のままでどうぞ。















7−8月の荒瀬歯科医院院内音楽









<日本歯科医療相談センター>
当院は会員となっております。
当院での診療やその他、ご不満な点
あるいはお褒めの言葉など、
直接言いにくい事は、何でも構いません
センターに連絡してください。
通話は無料です。

0120-922-616


荒瀬歯科医院LINE公式アカウントが誕生!!
携帯からは以下のQRコードで!


友だち追加